日本財団DIVERSITY IN THE ARTSでは、2020年「国際障害者舞台芸術祭(仮題)」に向けて、多様な人材の育成を図ることを目的に、以下の2事業の出演者と受講生を募集いたします。

(1)Ping Chong’s ドキュメンタリー・シアター Undesirable Elements
 「生きづらさを抱える人たちの物語(仮題)」出演者募集
2020年「国際障害者舞台芸術祭(仮称)」に向けて、トップアーティストとの共同製作を通じ、芸術祭を周知し、多様な人材の育成を図ることを目的に、ニューヨークを拠点に活躍する演出家Ping Chong(ピン・チョン)氏による「Undesirable Elements(アンデザイアブル・エレメンツ)」シリーズを日本で新たに創作、上演。公演に向けて出演者を募集いたします。

本シリーズは、「TOKYO演劇フェア ‘95」にて『ガイジン~もうひとつの東京物語』のタイトルで東京に居住する外国人、あるいはそう見える人たち8名の演者で上演され、読売演劇賞作品賞5作に入賞しました。あれから20年、ふたたびPing Chong氏が来日。今回の公演では、障がいのある人、生きづらさを感じている人々が主役となります。Ping Chong氏が彼らに様々なヒアリングやインタビューを行い、現代の日本社会でどのような生きづらさを感じているのか浮き彫りにしていき、彼等の物語を演劇的に再構築していきます。

出演者は、演劇の経験があるかどうかは問わず、自分自身を表現したいという方を広く募集します。なお、出演者のインタビューやリハーサルは東京で実施いたします。

Facebook ページ:https://www.facebook.com/TheNipponFoundationDIVERSITYINTHEARTS/
Web site:http://dita-pa.jp より情報発信中です。

<「生きづらさを抱える人たちの物語(仮題)」開催概要>
◎公演日程・場所:東京公演|2019年1月18日(金)~20日(日)東京芸術劇場
         大阪公演|2019年1月26日(土)~27日(日)グランフロント大阪北館4Fナレッジシアター
◎応募条件:16歳以上の障害のある方や社会に生きづらさを感じている方(公演時未成年者は保護者の同意が必要)他 詳細はホームページをご確認ください。
◎出演応募締切:2018年6月30日(土)必着
◎出演者人数:5、6名を予定(オーディションあり)
◎出演者応募方法:ホームページ(http://dita-pa.jp/ue-japan/)にある応募フォームから申込
※メールまたはチラシ郵送での応募も可能です。詳細はホームページをご確認ください。
◎選考方法:一次(書類)・二次(面接)による選考
◎主催・制作:一般財団法人 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
※詳細については、ホームページ(http://dita-pa.jp/ue-japan/)をご参照ください。

<「生きづらさを抱える人たちの物語(仮題)」出演者募集のお問合せ先>
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS パフォーミングアーツ・グループ 担当:森・奥本
TEL:03-5577-6627(平日午前9時~午後5時) e-mail:info@dita-pa.jp

(2)パフォーミングアーツ サマースクール2018 受講生募集
2020年「国際障害者舞台芸術祭(仮称)」に向けて、ダンサー、俳優、パフォーマー、演奏者へのトレーニングを目的とした「サマースクール2018」を開校。受講生を募集いたします。

アーティスト活動を行う障害のある人がプロやトップアーティストを目指したい、もっと技術を高めたいと望んでも、残念ながら今の社会では、その環境はほとんどありません。日本財団DIVERSITY IN THE ARTSでは2020年に開催予定の「国際障害者舞台芸術祭(仮称)」や、プロとして指導者として活躍するアーティスト(ダンサー、俳優、パフォーマー、演奏者)の育成を目的に「サマースクール2018」を開催します。このサマースクールでは、前期・後期それぞれ4日間の集中トレーニングを実施、最終日には発表会を行います。また、技術だけではなく、アーティスト活動に必要な、知識やセルフマネージメントについて学ぶ講座も行います。広く全国から才能のあるアーティストを発掘するため、参加費は無料、交通費、宿泊費などを日本財団DIVERSITY IN THE ARTSが提供します。

Facebook ページ:https://www.facebook.com/TheNipponFoundationDIVERSITYINTHEARTS/Web site:http://dita-pa.jp より情報発信中です。

<「パフォーミングアーツ サマースクール 2018」開催概要>
◎日程:前期:2018年8月5日(日)~8月10日(金) 
    後期:2018年8月12日(日)~8月17日(金)
◎会場:国際障害者交流センター(ビッグ・アイ) 〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
◎応募条件:ダンス、演劇、音楽(楽器・歌)各分野で活動する16歳以上の障害のある方
◎参加定員:前期・後期とも、「音楽」「ダンス」「演劇」 各コース7名
◎サポート:障害種別に応じたサポートあり
◎参加費:無料/事前申込制/選考あり(パフォーマンス動画による選考)
◎応募締切:2018年6月30日(土)
◎応募方法:ホームページ(http://dita-pa.jp/summerschool-2018/)にある応募フォームより申込
◎主催・制作:一般財団法人 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
※詳細については、ホームページ(http://dita-pa.jp/summerschool-2018/)をご参照ください。

<「パフォーミングアーツ サマースクール 2018」受講生募集のお問合せ先>
日本財団DIVERSITY IN THE ARTS パフォーミングアーツ・グループ 担当:田村・原田
TEL:03-5577-6627(平日午前9時~午後5時)e-mail:info@dita-pa.jp