8月25日(土)に京都市障害者スポーツセンターで開催される「パラスポーツフェスティバル」にBリーグ1部京都ハンナリーズの選手が参加、車いすバスケットボールへ挑戦します。車いすバスケットボール元日本代表でアテネ五輪出場経験を持つ阪根泰子さんらのチームと試合形式での対戦も予定しています。
京都ハンナリーズでは8月25日(土)に京都市障害者スポーツセンターで開催される「パラスポーツフェスティバル」へ選手が参加することとなりましたのでご案内します。

「パラスポーツフェスティバル」では、京都ハンナリーズ選手が実際に車いすに乗り、車いすバスケットボールに本気で挑戦します。車いすバスケットボール元日本代表でアテネ五輪出場経験のある阪根泰子氏らの車いすバスケチームと京都ハンナリーズによる車いすバスケ対決も予定。現役プロBリーガー擁する京都ハンナリーズがプロとして意地を見せたいところですが、車いすバスケの実力は未知数であり、勝敗の行方は分かりません・・・。

パラスポーツへの注目が高まる昨今、京都ハンナリーズとしては本イベントへの選手参加を通じ、健常者と障害者がバスケットボールを通して一緒にスポーツをすることの楽しさや喜びを感じ、またその様子を多くの人に伝えたいと考え、イベントへ参加することとなりました。

「パラスポーツフェスティバル」
■日時
8月25日(土)12:45~
※同日の京都ハンナリーズ選手は、9:30より同施設にて公開練習(京都ハンナリーズファンクラブ会員限定で要事前申込み制)を行い、その後イベント参加となります

■場所
京都市障害者スポーツセンター(〒606-8106 京都市左京区高野玉岡町5)
アクセス詳細はこちら(http://www.kyoto-syospo.or.jp/access.html
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

■タイムスケジュール
12:45~14:10 「パラスポーツフェスティバル」車いすバスケットボール体験へ選手参加
※参加選手は未定も、5名以上の選手が参加予定。試合形式の対戦も行なう予定です

■観覧
無料
※入退場自由です
※14:10以降もパラスポーツ体験等が行なえます